★ ★ ★ さまざまな出来事を猫ZAMURAIの独自の視点で考える(^_^メ) ★ ★ ★ しばらくくつろいでくださいな♪♪

✷ようこそ✷ 

『おおきに・・・。』


jmaiko.jpg 

  

画像提供:ムラカミ34 

✷君への手紙✷ 

 

ささやかだけど受け取れ~。 

  

 

「秋だぞ。

食べろ。」

「冬眠の準備はOKか?」

「寒くなってきたが、

お布団は足りてるか?」

「湯たんぽの温度調節には、

細心の注意を払えよ。」 22

✷当ブログご紹介($・・)/~~~ 


116当ブログはニュース情報を主に取り扱っているが、面白いと思ったり気になったものは動画でもなんでも取り上げる予定。

専門的になりすぎずに読みやすさを心がけていきます。

下▼におススメ一覧を挙げているのだ!

th_099_.gif 313

★ぜひ読んでもらいたいネタ★($・。・)/~~ 

まだまだ見てやってくだせぇ~(>_<。)

●しんみりとくる    詩     ロマンチ ●禁煙者の叫びーー(>_<)   コミカル    ●強引な裁判員制度(゜.゜)    シリアス              ●セブンイレブン業界の憂鬱   社会     ●生涯未婚率3割の衝撃!    男女    ●GM 破産法11条とは?    時事    ●マグニチュードと震度のお話   雑学    ●天からの世界への贈り物     奇想 ●宮崎マンゴーと東国原英夫    政治

▼▼下のカテゴリの中にありまする▼▼

猫のカテゴリ 

猫の最近筆っ書き帳 

猫のプロフィール 

猫侍

Author:猫侍
★猫ザムライ。

わしはいっつもこうやって寝るんっじゃ!
文句あっか!
冬はこの方が温かいんじゃ!

瀬戸内の海が見渡せる街に
生息。
時に真面目に、
時に不真面目に世の中を観察。
正義感が強く、
強がってなんでも耐えるフリをするが、
実はさみしがり屋だったりする。

あちっつ!

更新不定期。
方向性は定まらず、猫の如し。
痛いの、酷いの、悲しいのが嫌い。


★当ブログはリンクフリー。
相互リンク希望の地球人には受けて立つ。
★ブロとも申請バンザイ!
★気軽にコメントも待ってるなり($・・)/~~~
★できれば刺身と桜餅をくれ!





猫の月別冷蔵庫 

猫へのコメント 

✷グーグルあど✷ 

★猫のニュース速報★ 

地球上のこよみ 

明日なにしよう?

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アンダーラインがある日をクリックしたら日替わり書庫です★

最新トラックバック 

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●出会いサポート
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

全盲ピアニストが県内初コンサート(長野県)

 

既に生で聴いたことあります(・o・)221341341

  

若手ピアニストの登竜門「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で優勝に輝いた全盲のピアニスト・辻井伸行さんが25日軽井沢町で県内で初めてのコンサートを開いた。

柔らかな音色で満席となった800人の聴衆を魅了していた。

動画ニュース▼tv1.gif

http://www.news24.jp/nnn/movie/news8842353.html

 

辻井伸行関連動画▼



▽続きを読む▽
スポンサーサイト
●出会いサポート
2009/08/27 07:20|天からの世界への贈り物TB:0CM:0

 

【驚愕 擬態のプロたち 我々が真価を見るのはこれから】

 

  

自然界には様々な擬態のプロたちが存在します。

  

近年、その驚くべき擬態の数々を垣間見ることが

できるようになってきました。

  

そして、その擬態の数々を科学の目で解き明かし、

あらゆる産業技術に応用させようと日夜研究が進んでいます。

  

しかし、我々がメディアなどでその生態に触れられるように

なったのはごく最近のことで、 まだまだ自然界には

数多くの不思議な生態の持ち主、

不思議な進化を遂げた生物たちが眠っています。

  

そして、彼らは思っています・・・。

    

「見つけられるもんなら、見つけてみやがれ。」

  

MMECf1000012082009_1_0_f1.jpg 

この中に生物が隠れています。

三匹。

おわかりでしょうが、色まで三者三様なのが不思議でなりません。

MMECf1000012082009_4_0_f1.jpg どう見ても小動物・・・。

  

因みに、人間の目は三角形に配置されたものを目、口として

認識する特性があり、これをシミュラクラ現象(類像現象)と呼ぶ。

  

立ち並ぶ木々をずっと見つめていると、木の葉に埋もれて

たくさんの顔がコチラを見つめているうように錯覚されることがある。

  

そして、火星の表面にあるとして話題になった人面岩も

このシュミラクラ現象によるものである。

  

  

【ナショナルジオグラフィック】

  

◆華麗な生物の擬態・シリーズ 地球のいのち


落ち葉にまぎれるカエル、樹皮にそっくりなキリギリス――。中米パナマの密林で、天敵の目をあざむく擬態の天才たちに迫る。


 
自然界に見られる変装に、私たちは魅せられることもあれば、不快に感じることもある。人間がどう判断しようと、確かなのは擬態は生き物にとって効果的な戦略であり、自然界にはありとあらゆるタイプのだまし方が山ほどあるということだ。こうした擬態生物をデータベース化する作業や、進化学や遺伝子学の観点から擬態について研究するのは始まったばかりだ。

  

  
続きを読む▼

http://eco.nikkei.co.jp/special/nationalgeographic/article.aspx?id=MMECf1000012082009

 

 

 

【擬声のプロ】

 

見たことがある人は多いでしょうが、擬態のレベルはオウム、

九官鳥の比ではありません。

メスを獲得するため、身を守るために進化したのではないかと

言われています。

 

 

 

  

 

【マイケルジャクソンのプロ】

  

解説なんて要りません。

  

彼を冒瀆することになってしまいます。

  

 

  

●出会いサポート
2009/08/16 21:33|天からの世界への贈り物TB:0CM:0

 


◆空からおたまじゃくしが・・・!◆
  
最近全国的に騒がれていたのは周知のとおり。
  
今日は関連ネタです。 
  
おたまじゃくし飛来、
  
原因と考えられているのは、
  
  ①野鳥が落とした説
  ②竜巻などの自然現象説
  ③UFOのしわざ説
  ④途中からイタズラ説
  ⑤UFO評論家Yによる単独犯行説・・・            (^_^メ)
がありますが、
  
たまたま野鳥のえさ場からコロニーへ続くルート上で多く発見されているため、
①野鳥が落とした説 が有力みたいです。
  
しかし天からの贈り物は今回始まったことではないんです\(~o~)/!

OSK200906150091.jpg 

空から魚が!

こんな美味し・・・、不思議な怪奇現象、実はかねてから世界中で報告されている事例なんです。  

”ファフロッキーズ現象”とか呼ばれてるみたいです。

全部書くと結構ありますんで書きませんが、  

降り注いだモノとしては、

  

●魚                    八百屋の夜逃げ($・・)?

●カエル        

                     あなたは?  

●おたまじゃくし             どこから・・・?

                           来たの?

●石           血まみれになるじゃんか (゜.゜)

●血         

               屋上でやってたか”PRIDE”!

●ヤドカリ           やどかりも迷惑\(◎o◎)/   

                なんで魚介類が多いんだ? 

               

●お札               やっほうヽ(^o^)丿  

  

●多くの人からの白い目線       痛一番痛い(/_;)??       

    

最後の2つは勝手に付け加えました。

  

懺悔(^_-)-☆

 

 

以下まだ読んでいらっしゃらない方への記事です。


◆「空からオタマ」現象、新たに埼玉・宮城など4か所で 空からオタマジャクシが落ちてきたとみられる現象が石川な どで相次ぐ中、

新たに埼玉県久喜市と、宮城県大和町、長野県 須坂市、福井県鯖江市でも、民家や学校でオタマジャクシや小 魚が発見された。
  
久喜市では16日、小山義満さん(77)が、自宅玄関先や 屋根にオタマジャクシや小魚十数匹が落ちているのを発見。隣 家の駐車場にも十数匹が落ちていたという。

大和町では15日、吉川はる子さん(74)が、庭先と屋根 に計約70匹の死んだオタマジャクシを発見。  

吉川さんは「音 がしたので、にわか雨かと思った」と驚いていた。

須坂市では15日、市立日野小学校の宮本和男教諭(46) が校庭で死んだオタマジャクシ約40匹を発見。  

校庭中央の直 径3~4メートルの範囲に散らばっていた。鯖江市では17日 、民家の車庫で30匹のオタマジャクシが見つかった。                       

                               (2009年6月17日21時06分 読売新聞)

◆他にも、日本国内での以前の記事です。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090611-OYT1T00383.htm?from=navrkw

   

◆映像ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn090611_8.htm?from=nwla

  

   

 

◆まだまだ他のモノが降ってきます。

  

今後世界的にもたらされる可能性のある、話題の「天から降る音色」。

  

そうです、先日バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した

  

”辻井伸行”さんです。

  

盲目という生活で得た感性なのかどうかはわかりませんが、

本当に「天から降る音色」のように、音がポツポツとコチラの目に見えます・・・。

  

(ここだけの話、すでに生で聴いています(@^^)/~~~)

  

●ショパン プレリュード第15番 変ニ長調 「雨だれ」

  

まだこの曲に関しては聴いてませんが、

今後辻井伸行さんによる天から降る雨音・・・。

聴けるかも知れません。

  

      晴れ時々、”天から降る音色”注意。

  

  

   

       ♪ タッタッタッタ 足音 
           我ら金大将の足音 
           2月の精神を奮い起こし 
         ♪ 前進するぞ タッタッタ 
           力強い足音
           全国の山河が迎える 
           タッタッタ

 

正雲氏讃える歌?盛んに歌われる     \(~o~)/


北朝鮮の金正日総書記の三男・正雲氏を讃える歌だと韓国のメディアなどが伝えている「パルコルム」という題名の歌が、

北朝鮮の記念行事などで最近、盛んに歌われていることが明らかになりました。

この「パルコルム」という歌について、韓国の有力紙「東亜日報」は、「金大将の足音、さらに高らかに響きわたれ」との歌詞があり、金大将とは正雲氏を指し、後継者としての正雲氏を一般市民に宣伝するための歌だと報じています。 

 

「金大将、万歳!!!」

  

     晴れ時々、”北からの風船ビラ”注意。

    

    のち、”ミサイル”も注意。

 

タッタッタッタ 

タッタッタッタ

  

   

       今年は”ファフロッキーズ現象”

 

          ”エルニーニョ現象”

 

          に注意($・。・)/~~~***

                    タッタッタッタ

●出会いサポート
2009/06/20 19:29|天からの世界への贈り物TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

✷Boooowwww!✷ 

✷絵描きさん専用 

アニメ ・ イラストブログ

✷スポンサードリンク✷ 

変わりダネ含む

✷ブログ内記事検索 

✷LINKS 

みんなと繋がるリンク 

どうかこちらもよろしく(@^^)/~~~

このブログをリンクに追加する

携帯からOK!QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 猫ZAMURAI~の物見櫓ニュース(*⌒▽ ⌒*)! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。