★ ★ ★ さまざまな出来事を猫ZAMURAIの独自の視点で考える(^_^メ) ★ ★ ★ しばらくくつろいでくださいな♪♪

✷ようこそ✷ 

『おおきに・・・。』


jmaiko.jpg 

  

画像提供:ムラカミ34 

✷君への手紙✷ 

 

ささやかだけど受け取れ~。 

  

 

「秋だぞ。

食べろ。」

「冬眠の準備はOKか?」

「寒くなってきたが、

お布団は足りてるか?」

「湯たんぽの温度調節には、

細心の注意を払えよ。」 22

✷当ブログご紹介($・・)/~~~ 


116当ブログはニュース情報を主に取り扱っているが、面白いと思ったり気になったものは動画でもなんでも取り上げる予定。

専門的になりすぎずに読みやすさを心がけていきます。

下▼におススメ一覧を挙げているのだ!

th_099_.gif 313

★ぜひ読んでもらいたいネタ★($・。・)/~~ 

まだまだ見てやってくだせぇ~(>_<。)

●しんみりとくる    詩     ロマンチ ●禁煙者の叫びーー(>_<)   コミカル    ●強引な裁判員制度(゜.゜)    シリアス              ●セブンイレブン業界の憂鬱   社会     ●生涯未婚率3割の衝撃!    男女    ●GM 破産法11条とは?    時事    ●マグニチュードと震度のお話   雑学    ●天からの世界への贈り物     奇想 ●宮崎マンゴーと東国原英夫    政治

▼▼下のカテゴリの中にありまする▼▼

猫のカテゴリ 

猫の最近筆っ書き帳 

猫のプロフィール 

猫侍

Author:猫侍
★猫ザムライ。

わしはいっつもこうやって寝るんっじゃ!
文句あっか!
冬はこの方が温かいんじゃ!

瀬戸内の海が見渡せる街に
生息。
時に真面目に、
時に不真面目に世の中を観察。
正義感が強く、
強がってなんでも耐えるフリをするが、
実はさみしがり屋だったりする。

あちっつ!

更新不定期。
方向性は定まらず、猫の如し。
痛いの、酷いの、悲しいのが嫌い。


★当ブログはリンクフリー。
相互リンク希望の地球人には受けて立つ。
★ブロとも申請バンザイ!
★気軽にコメントも待ってるなり($・・)/~~~
★できれば刺身と桜餅をくれ!





猫の月別冷蔵庫 

猫へのコメント 

✷グーグルあど✷ 

★猫のニュース速報★ 

地球上のこよみ 

明日なにしよう?

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンダーラインがある日をクリックしたら日替わり書庫です★

最新トラックバック 

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●出会いサポート
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

北極の夏季の氷冠20~30年以内に消失の可能性英研究

  

  

【10月15日 AFP】北極の氷冠は20~30年後の夏季には完全に消えてなくなる――。英ケンブリッジ大学(Cambridge University)の研究チームがこのような研究結果を発表した。

 0823.jpg  

 英国の極探検家ペン・ハドー(Pen Hadow)氏率いる3人の英国人調査隊は北極の春にあたる3~5月、73日間にわたり北極の氷冠に関する調査を行った。ハドー氏ほか2人の隊員アン・ダニエルズ(Ann Daniels)氏とマーチン・ハートリー(Martin Hartley)氏は、カナダ北部から全長450キロのルートの氷冠上をスキーで移動しながら、6000か所以上で氷の厚さと密度、表面上の積雪の深さなどを計測し、天気と海水温を記録した。その結果、氷盤の平均の厚さは1.8メートル、その下の圧縮された氷部分も含めると平均4.8メートルだった。

 

 ケンブリッジ大のチームは調査隊が収集したデータを分析し、約10年で氷冠に穴が開いて海のようになり、20~30年で夏季の氷冠は完全に消えると結論づけた。

  

 研究を率いるピーター・ワドハムズ(Peter Wadhams)教授は「1.8メートルは1年ものの氷としては標準的だが夏に解けやすい。また、(その下の)多年かかってできた氷の層が急速に解けている」と指摘。さらに、氷冠の大部分は1年ものの氷だけが覆うようになってしまっており、これがより解けやすいことは明白で、このまま進むと夏ごとに海洋部分が広がっていき、夏季の氷冠は完全になくなると予測している。

  

 世界自然保護基金(World Wide Fund for Nature、WWF)の気候変動上級顧問Martin Sommerkorn博士は研究について、北極の氷冠の融解が予測より速く進んでいることが明らかになったと指摘。世界の人口の4分の1が洪水に見舞われたり、極端な気候変動が起こる可能性があるとし、世界的な対策の必要性を呼び掛けた。(c)AFP/Elodie Mazein

 


http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2652999/4762071

 

  

風速80メートル級のスーパー台風が日本を襲う

との研究結果も報告されている。

  

このままでは・・・、

  

このままでは・・・。

  

既に向かってるのかもしれない。

  

地球は台風の目の中へ・・・。

  

katori.jpg 

 

  

【ランキング新規参加にゃん!】 

CMでもランキングでも・・・

叩けー!叩けー!叩けー363www

dannpei.jpg

モンドセレクション金賞1カット163円(゜食゜)↑

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
に ほんブログ村

押してくださるかた本気感謝

▼深刻な地球温暖化シナリオ①▼

▼風速80mカトリーナ以上の台風が日本を襲う▼

 

スポンサーサイト
●出会いサポート
2009/10/15 17:25|地球温暖化から地球を守れTB:0CM:0

 

温暖化進めば…真夏日2倍、熱帯夜3倍に 今世紀末予測

     

0823.jpg

 


    
 地球温暖化がこのまま進むと、今世紀末には日本で真夏日が最大で2.1倍の78日に、熱帯夜は3.3倍の57日にも増える――。こんな最新予測を、文部科学省と気象庁、環境省がまとめ、9日発表した。

 

 最高気温が30度以上の真夏日は、20世紀末に年に36日だったのが今世紀末には78~54日、2.1~1.5倍に増える。35度以上の猛暑日も2日だったのが25~9日に。最低気温が25度以上の熱帯夜は、17日だったのが57~35日で、3.3~2倍になる。

 

 2050年ごろでは、真夏日が50日程度、熱帯夜は30日程度と予想される。

 

 一方、最低気温が0度未満の冬日は、57日だったのが19~32日に減少。年間降水量は5%程度増え、1日100ミリ以上に達する大雨の日が、九州南部以外の多くの地域で増えると予測した。

 

 この100年で1.1度上昇した日本の平均気温は、今世紀末までの100年で4.0~2.1度上昇。高緯度ほど影響が大きく、世界平均より0.6~0.3度も上昇幅が大きい。今世紀末に気温が3.2度上昇した場合、洪水や土砂災害、ブナ林や砂浜の喪失、熱中症などによる日本の被害額は年間約17兆円増えると試算した。

   

 気候関係の試算は、最新の観測データをもとに、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第4次評価報告書(07年)が想定する温室効果ガスの排出見通しに応じて3パターンで計算した。IPCCが想定する最悪パターンは計算しておらず、真夏日や熱帯夜がさらに増える可能性もある。(桜井林太郎)

  

  

http://www.asahi.com/science/update/1009/TKY200910090403.html?ref=rss

  

他の記事はともかく、

温暖化関連の記事はぜひ読んでもらいたいっす

(゜-゜)

特に温暖化加速シナリオ①と②などは・・・。

近未来に関わることなので・・・。

  

そして、民主マニフェスト温室効果ガス25%削減

にも大きく関係します。

▼下記にありんす(・へ・)

 

【ランキング新規参加にゃん!】 

CMでもランキングでも・・・

叩けー!叩けー!叩けー363www

dannpei.jpg 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

押してくださるかた本気感謝

▼温暖化加速シナリオ① 二酸化炭素よりももっと恐ろしいものがある▼ 

▼海面上昇は予想以上に深刻との報告

▼仏サルコジ大統領 反対を押し切って炭素税導入▼

●出会いサポート
2009/10/12 09:10|地球温暖化から地球を守れTB:0CM:2

 

今世紀後半に風速80mの「スーパー台風」来襲予測

(1/2ページ)

 今世紀後半、風速80メートルに達する「スーパー台風」が日本を襲う――。

名古屋大などでつくる研究グループが今年そんな予測結果をまとめた。

katori.jpg

 

続き▼ くわばらくわばら\(゜ロ\)(/ロ゜)/



▽続きを読む▽ ●出会いサポート
2009/09/25 20:02|地球温暖化から地球を守れTB:0CM:0

 

温暖化で森林土壌のCO2増加 広島大など研究

  

0823.jpg

 
 
 
 ▽微生物の有機物分解加速

  

 地球温暖化の影響で、森林土壌の微生物が出す二酸化炭素(CO2)が、従来の国際的な予測値に比べ約1・5倍のペースで増えるとする実験結果を広島大などがまとめた。

  

 微生物による有機物の分解が加速するため。研究チームは今世紀前半に森林がCO2排出源になり気温上昇が一段と進む可能性を指摘し、温暖化対策を急ぐよう警告する。

  

 環境省の研究事業で広島大や北海道大、国立環境研究所などが東広島市鏡山など6カ所の森林で実施。底のない箱で土壌を囲い、温度上昇と微生物が呼吸で出すCO2量との関係を2007年から今年8月にかけて調べた。

  

 温暖化が進むと微生物が落ち葉などを分解する速さが増し、呼吸で出るCO2も増える。研究チームは、土壌の温度上昇を受け、微生物が出すCO2の増加率を示す指数を3前後と算出。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測モデルで使う最大値2・2と比べて約1・5倍の高い値となった。

  

 森林土壌からのCO2発生量が森林の吸収量を上回る時期は、いくつかのIPCCモデルが今世紀半ばと予測。研究チームは温暖化で微生物の働きが活発になる影響で、この時期が早まると分析する。

  

 森林土壌からのCO2増加は温暖化を一層進める。このため、2100年の気温が1900年ごろより最大6・4度上がるとするIPCCの予測値についても、さらに1・5度以上プラスに振れる可能性を指摘する。

  

 広島大の中根周歩(かねゆき)教授は「従来の温暖化の予測モデルに大幅な変更を迫る結果。化石燃料からの脱却を真剣に考える時期に来ている」と警鐘を鳴らす。成果は17日に東広島市の広島大キャンパスである日本地球化学会で発表する。(境信重)

 

 
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200909130129.html

 

  

当初予想されていた温暖化はあくまで、”想定”。

”想定外”の出来事が起こらないとは誰も言えない。

”想定内”でさえも克服できそうにない現代人たちがいる。

それは、未来ではなく現代に生まれているから・・・。

  

国債と同じ。

わかっちゃいるけど後回し。

 

【ランキング新規参加にゃん!】 

CMでもランキングでも・・・

叩けー!叩けー!叩けー363www

dannpei.jpg 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

押してくださるかた本気感謝

  

▼温暖化加速シナリオ① 二酸化炭素よりももっと恐ろしいものがある▼ 

▼海面上昇は予想以上に深刻との報告

▼仏サルコジ大統領 反対を押し切って炭素税導入▼

●出会いサポート
2009/09/13 12:30|地球温暖化から地球を守れTB:0CM:0

 

CO2以外の温室効果ガスが台頭


  

 地球温暖化との戦いにおける技術革新のほとんどは、温室効果ガスの“親玉”二酸化炭素(CO2)をターゲットにしたものだった。

  

しかしいま、“子分”の温室効果ガスたちが地球の大気中で存在感を増しており、中にはCO2より強力なものもある。

  

 現在のところ大気中の温室効果ガス濃度はCO2が最も高い。ただし“親玉”ばかりに対策を絞って“子分”を野放しにすれば、気候変動をめぐる新たな戦場が生まれる可能性もあるという。

  

 アメリカ、バージニア州アーリントンに拠点を置く非営利団体「地球規模の気候変動に関するピューセンター」の上級研究員ジェイ・グレッジ氏は、「気候変動の現状を考えると、正直なところこれらの温室効果ガスを増やす余地はない。

  

気候変動は予想より急激に進んでいる」と話す。

  

 最近では、笑気ガスとも呼ばれる亜酸化窒素(N2O)が、既に人為的気候変動の原因となる温室効果ガスの約6%を占めているとの警告があった。

 

  

続き&写真▼

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=69596619&expand

  

実は世界中の海底の下に数多く眠っている

と言われているのが「メタンハイドレート」

すなわちメタンガスの固形化したものだ。

  

燃料資源としても活用できるが、

温暖化によってこのメタンハイドレートの

自然崩壊が急激に進むのでは、

という危惧がある。

メタンガスの温室効果は二酸化炭素の

それに比べて実に20倍以上

もし世界中の海底でこのメタンハイドレートの

崩壊が始まれば地球の温暖化は

さらに劇的に加速することになる。

  

かつてバミューダトライアングルで

船舶やら航空機やらが謎の失踪を遂げて

怪奇現象として注目を集めたことがあったが、

このメタンハイドレートの崩壊に遭遇し、

浮力を失って沈没したのでは、という見方が有力。

  

温暖化は想像以上に深刻・・・。  

  

民主マニフェストによるCO2 25%削減を

嘲笑っている場合ではなく、

世論が後押しするぐらいの意気込みが

必要になってきているとも言える。

(・へ・) 

   

▼地球温暖化シナリオ② 最新の研究で新たな事実が発覚▼

 ▼海面上昇は予想以上に深刻との報告

▼仏サルコジ大統領 反対を押し切って炭素税導入▼

【ランキング新規参加にゃん!】 

CMでもランキングでも・・・

叩けー!叩けー!叩けー363www

dannpei.jpg 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

押してくださるかた本気感謝

●出会いサポート
2009/09/12 08:00|地球温暖化から地球を守れTB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

✷Boooowwww!✷ 

✷絵描きさん専用 

アニメ ・ イラストブログ

✷スポンサードリンク✷ 

変わりダネ含む

✷ブログ内記事検索 

✷LINKS 

みんなと繋がるリンク 

どうかこちらもよろしく(@^^)/~~~

このブログをリンクに追加する

携帯からOK!QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 猫ZAMURAI~の物見櫓ニュース(*⌒▽ ⌒*)! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。