FC2ブログ

★ ★ ★ さまざまな出来事を猫ZAMURAIの独自の視点で考える(^_^メ) ★ ★ ★ しばらくくつろいでくださいな♪♪

✷ようこそ✷ 

『おおきに・・・。』


jmaiko.jpg 

  

画像提供:ムラカミ34 

✷君への手紙✷ 

 

ささやかだけど受け取れ~。 

  

 

「秋だぞ。

食べろ。」

「冬眠の準備はOKか?」

「寒くなってきたが、

お布団は足りてるか?」

「湯たんぽの温度調節には、

細心の注意を払えよ。」 22

✷当ブログご紹介($・・)/~~~ 


116当ブログはニュース情報を主に取り扱っているが、面白いと思ったり気になったものは動画でもなんでも取り上げる予定。

専門的になりすぎずに読みやすさを心がけていきます。

下▼におススメ一覧を挙げているのだ!

th_099_.gif 313

★ぜひ読んでもらいたいネタ★($・。・)/~~ 

まだまだ見てやってくだせぇ~(>_<。)

●しんみりとくる    詩     ロマンチ ●禁煙者の叫びーー(>_<)   コミカル    ●強引な裁判員制度(゜.゜)    シリアス              ●セブンイレブン業界の憂鬱   社会     ●生涯未婚率3割の衝撃!    男女    ●GM 破産法11条とは?    時事    ●マグニチュードと震度のお話   雑学    ●天からの世界への贈り物     奇想 ●宮崎マンゴーと東国原英夫    政治

▼▼下のカテゴリの中にありまする▼▼

猫のカテゴリ 

猫の最近筆っ書き帳 

猫のプロフィール 

猫侍

Author:猫侍
★猫ザムライ。

わしはいっつもこうやって寝るんっじゃ!
文句あっか!
冬はこの方が温かいんじゃ!

瀬戸内の海が見渡せる街に
生息。
時に真面目に、
時に不真面目に世の中を観察。
正義感が強く、
強がってなんでも耐えるフリをするが、
実はさみしがり屋だったりする。

あちっつ!

更新不定期。
方向性は定まらず、猫の如し。
痛いの、酷いの、悲しいのが嫌い。


★当ブログはリンクフリー。
相互リンク希望の地球人には受けて立つ。
★ブロとも申請バンザイ!
★気軽にコメントも待ってるなり($・・)/~~~
★できれば刺身と桜餅をくれ!





猫の月別冷蔵庫 

猫へのコメント 

✷グーグルあど✷ 

★猫のニュース速報★ 

地球上のこよみ 

明日なにしよう?

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アンダーラインがある日をクリックしたら日替わり書庫です★

最新トラックバック 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●出会いサポート
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

pushpin-10.gif  急増する女性結婚詐欺師 ネット結婚相談所が温床

   
      
   このところ女性が男性をだます結婚詐欺のニュースが目に付くようになった。周辺で次々男性が不審な死を遂げた東京都の無職の女(34)の例もそうだった。

これまで結婚詐欺師といえば男性が殆どというイメージがあるが、女性の結婚詐欺師はインターネットの普及と共に急増し、ネットの結婚紹介所などを通じて被害が拡大しているのだという。

  

72歳女性が結婚相談所を通じ知り合った男性をだます

 
   結婚詐欺容疑で逮捕された34歳女性は、インターネットで自分を「学生」「介護ヘルパー」などと自己紹介。ハンドルネームを使い分け、一度に複数の男性と交際。「学費が未納で卒業できない。卒業したらあなたに尽くします」などと結婚話を持ち掛けたという。金が口座に振り込まれた後は別れ話を切り出した。

相手は40代から70代と幅広く、70代の男性は7400万円も渡していたとされている。いずれの男性とも独身で、女性との交際や結婚を真剣に考えていた人ばかり、だった。そして交際した数人が不審死を遂げている。

   一昔前まで結婚詐欺といえば、男性が小金持ちの結婚適齢期女性に近づくといったケースが多かった。しかし、このところ、女性の詐欺事件のニュースが目立つ。

   08年11月には秋田県で夫のいる無職の女性(当時45)が逮捕された。50代の会社員に結婚話を持ちかけ、男性の実家の母親の面倒を見て信用させ10万円をだましとった、というもの。この女性は3回も結婚詐欺に問われ、実刑判決を2度受けている。長く独身生活を送っている初婚男性につけ込む手口で、だまし取った金は、高価な洋服や化粧品に使われた。女性は公判で詐欺を働く理由を、

「万札が常に財布に入っていないと落ち着かない」
などと公判で語ったという。

  

   また、07年10月には元ミス日本の女性(当時47)が、結婚相談所で知り合った52歳の公務員から500万円詐取したとして逮捕された。息子がサッカーの試合で大けがをして治療に2000万円かかり「その借金を返さないと結婚できない」と嘘をついた。銀行口座には同様の振り込みが数人からあったという。

  

   結婚詐欺は若い女性に限ったことではないようで、08年2月に栃木県で、当時72歳の女性が結婚相談所を通じ知り合った男性に詐欺を働き逮捕された。

だました相手は当時67歳、72歳という高齢者で、「税金を納めなければ不動産が差し押さえられる」などと嘘をついた。同じ手口で10都県の27人をだましたと供述していて、被害額は1億円にのぼるとされる。

  

   08年7月には当時69歳の女性が42歳と偽ってお見合いをし、当時49歳の男性から現金100万円をだまし取った詐欺の初公判が栃木県で行われた。女性は自由になる金が欲しくなり、おとなしい性格の男性から現金をだまし取れる、と思ったのだという。

  

女性の結婚詐欺師は「街頭売春婦」と同じ

  
   紀藤正樹弁護士によれば、従来型の結婚詐欺師はターゲットに直接会うことによって結婚をエサに詐欺に至った。女性の場合、面識のない男性に近寄るのは  身の危険が伴うため、結婚詐欺をするのは風俗店に勤務する女性が多かった。

これがインターネットの普及により、出会い系サイトなどで自分の素性を隠し、「安全」にターゲットを絞ることが可能になり、女性の結婚詐欺師が急増した。

紀藤弁護士は女性の詐欺師について、構造的には「街頭売春婦」と一緒だ、と説明する。自分の体を使い大金を巻き上げるのは「優れた売春婦」のテクニックなのだという。

   特に最近、詐欺の舞台となっているのがネットの結婚相談所。出会い系サイト規制法以降、詐欺師はネットの結婚相談所に流れ、結婚相談所のサイト自体も甘い審査での入会を許可してしまう。また、トラブルが起きても迅速な脱会手続きを取らないところが増え、詐欺の温床化が進み、被害が拡大しているという。そのため、紀藤弁護士は、

「結婚相サイトの規制を早急に強化しなければならない。そうしないと事件は繰り返されていく」
と警鐘を鳴らしている。

  

http://www.j-cast.com/2009/11/02052982.html

 

  

▼時給5,000円からのお小遣い稼ぎ★ポイントハンター▼

  

【ランキング新規参加にゃん!】 

CMでもランキングでも・・・

叩けー!叩けー!叩けー363www

【闘魂注入 アントニオ猪木特製カレー(5食入)】-18【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】

元気ですかー!?
元気があれば何でもできる、
カレーを食べれば猪木が笑う!

ついに猪木がカレーとタッグを組んだ。

肝心のカレーの味は、
開発者に猪木が直々に闘魂注入しただけあって、
納得の味。41

辛いですかー!?

ランキング1位 アントニオ猪木と激辛カレーのタッグ!

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

押してくださるかた本気感謝

 

 

 

スポンサーサイト
●出会いサポート
2009/11/03 19:50|男女と豊かさ考えてみる♪TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nekojyouhou.blog85.fc2.com/tb.php/705-70992663

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

✷Boooowwww!✷ 

✷絵描きさん専用 

アニメ ・ イラストブログ

✷スポンサードリンク✷ 

変わりダネ含む

✷ブログ内記事検索 

✷LINKS 

みんなと繋がるリンク 

どうかこちらもよろしく(@^^)/~~~

このブログをリンクに追加する

携帯からOK!QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 猫ZAMURAI~の物見櫓ニュース(*⌒▽ ⌒*)! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。